活動ニュース

 

沖縄が危ない!

 

3月17日(水) 普天間基地移設は、周辺の住民の危険の除去が大きな目的であるはずです。

一日でも早い移設の実現が望まれます。ですから、すでに日米で合意ができていた名護市辺野古沖建設を速やかに着工するべきです。

これを、県外移設にすることは、どんな意味があるのでしょうか?

中国共産党を信奉する左派勢力は、県外移設を非常に喜んで受け入れることでしょう。

なぜなら、沖縄から米軍海兵隊を移動させることは、中国が台湾を侵略するのに好都合だからです。

これは、沖縄県民にとっても、重大なことです。中国は、台湾を侵略したら次は必ず沖縄を侵略するからです。

今、沖縄が危ない!私は声を大にして訴えたい。沖縄県民よ。目を覚ましなさい!

二度と、戦(いくさ)を海の向こうから招いてはならない。

 

 

« 学力テストは必要   掛川駅北口にて街宣 »

前のページにもどる前のページにもどる

活動ニュース
カテゴリ

主な活動地域

静岡3区公認候補
静岡県 磐田市、袋井市、掛川市、菊川市、御前崎市(旧浜岡町)、周智郡森町、浜松市(旧春野町)

お問い合わせ

〒422-8006

静岡市駿河区曲金4-1-12-2 2F

TEL 054-266-7837
Cell 090-6522-3441
FAX 054-266-7835

幸福実現党 Youtube幸福実現党チャンネル